FC2ブログ

【 サドンアタック ランナウェイ攻略 】 BAN行為禁止、素逃げ一択、オトコの攻略ブログ

基礎的なランナウェイにおける立ち回り
2011-09-15 Thu 03:18

どうもランナウェイプロインストラクターの すぁまそ です^p^
嘘じゃぼけ

とりあえず、ランナウェイ復興と、ランナウェイ人口の増加、新たなる上手いランナウェイプレイヤーが生まれることを信じて、ランナウェイの素逃げの考察について、細々と書いていきたいと思います。うひッ


今回は、ランナウェイの基礎的な立ち回りについての考察です。


これさえできれば生存率は格段に上がりますので、是非ともモノにしていただきたいと思います。



まず、素逃げとは!
素逃げとは・・・古来より、ランナウェイにおける一番重要であり、一番逃げ切った時の爽快感が味わえる走法であります。
つまりは、トーテムや異次元を一切使うこと無く、己の足のみで時間を逃げ切る行為です。
オトコの中のオコトだ!トコオトコ!


それでは、ごく基本的な立ち回りについての考察を書いていきます。

そもそも、これができていない人が多くて、実際これさえできれば生存率は一気に上がります。
まず1:1だと理論上は負けません。だからちゃんと読んでね★ごみどもが


1:最短距離を走る
当たり前ですが、どんな時でもどんな場合でも最短ルートを走れば捕まりません

①『直線走法』
まず、直線距離を走る時、次に行きつく目標物に対して直線を走ります。
でないと距離的にロスが生じるので切られます。

※ PCのスペック等の違いによる走る速度の誤差はありますが、赤と青は同速なので、赤が早いという錯覚を起こしている人は、この最短の移動ができていない証拠ですね。

例)目標物が看板(下の画像参照)である場合、看板までを最短距離を意識して走る
常にスタート(下画像:緑○)とゴール(下画像:青○)を意識して、その最短距離を思い描いて走り続けることが重要です。

最短

画像はDRのBの看板手前から看板までです。
現在追われている状態で、この後看板を登って逃げると仮定すると、今立っている地点(緑○)がスタートで、看板がゴール(青○)と定めます。
これ(画像)が最短になります。
つまり、目標物(この場合は看板)に向かって真っすぐに走れば絶対に追いつかれないのです。


②『コーナリング』
次に、角を曲がる時ですが、この時もWとマウスのみで操作します。
極端な話、ランナウェイにおいて、W以外は使わないぐらいの意気込みで逃げましょう。
AやDやSを使うとWを使う時より遅いからです。
角を曲がる時も同じで、角をえぐるぐらいの気持ちでインコースを攻めます。
良く、ドラゴンロードのBのテロ部屋に向かう螺旋階段で死ぬ人を見ますが、これはこの動作(インコースを付く)がうまくできていないからです。精進しろや。

③『障害物』
最後に、坂道や段差などの障害物です。※この場合の坂道は下り坂を指します。
まず、坂道ですが、下りの坂道は必ずジャンプしてください。
1回で良いです。ジャンプしないと遅くなります。以上

そして、箱や、階段などの障害物ですが、これは障害物に乗る様にジャンプするのではなく、障害物に足をかけるようにジャンプしてください。

感覚的には、障害物に当たった瞬間にスペース(ジャアアアンプ)です。以上


2:距離に応じた立ち回り
1で説明した最短距離が出来るようになれば、もうあなたはランナウェイ上級者です!胸を張りましょう◎うそじゃぼけ

冗談はさておき、ここでは『足音』と『後ろを向く』と『巻く』と『ゴーストウォーク』と『ストッピング』について説明していきたいと、思いますWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

・・・

ランナウェイで意外と重要なのが足音です。
まず、追われてる時は相手の足音を良く聞きましょう。
慣れればだいたいの距離が分かります。


①近距離
ここで言う近距離とは、グルカナイフがギリギリ届くか届かないかぐらいの距離だと考えてください

近い場合は『巻く』を使います。

『巻く』とは。
これはランナウェイの極意であり、必須技であります。
障害物が無いような平地で、相手にはさまれた場合はこの動作をしないと100%死にます。
しても98%ぐらい死にます。
でも2%に賭けてください。
やり方はシンプルで、視点を下にして(地面を見る)、WDSA(WASD)の順に相手を中心に円を描くイメージで回転します。
これが『巻き』です。
これにより、相手のマウスを持つ右手を破壊します。つまり、照準を定めにくくするのでしゅ!

>『巻き』の動画はコチラ →
『動画 of 巻き』

ぼうずの友達の変な声が入っていますが、そこは許して下さい。


近い場合は『巻く』です。

間違ってもジャンプだけは使ってはいけません!ジャンプは着地に大きな隙を生むので、相手に切られても慌ててジャンプするのではなく、巻いてください。そうすれば道は開ける!

※相手との距離が近い場合で、HPに余裕がある場合はあらかじめ巻いておくのを心掛けましょう!
常に相手との距離を中距離ぐらいに保つように心がけていればベストです。


うまく巻けば距離が広がり、幸せな気持ちになれます。

※間違っても『後ろを向く』は使ってはいけません。死にます。


②中距離
結構差が開いてそうな時は、『後ろを向く』を使って問題は無いです。
相手を確認してやりましょう。
そうすることで、相手との距離をつかめ、心にゆとりができます。
具体的には、はしごを安全に登れるかどうかなどを確認できます。(近いとはしごを登る時切られますからね)
そして、相手に不快感を与えれます。
みんな後ろを向こうぜ!いぇ~い

※多用は禁物です。若干ですが、速度が落ちますので。


③遠距離
この場合は煮るなり焼くなり好きにすれば良いです。
でも、遠距離の時は相手の視界から消えることを考えましょう。
特にゴーストウォークは必須です。
ゴーストウォークと立ち回りをうまくして相手の視界から消えましょう。
ちなみに、私は、相手の視界から消え去ることを常に考えながらランナウェイをしています。
追ってきた相手がいなくなった時・・・そこには自らを桃源郷へと誘う、愛の扉が見えます。


最後に『ストッピング』ですが、これは細いところ(看板や鉄柱など)に乗る時にシフトをタイミング良く押すと止まれるという必殺技です。
有名なドラゴンロードの看板登りなどは、これができないとまず成功しません。
練習してください。


今日のところはこんぐらいで終わりにします。

とにかく、以上のことができれば、並みに逃げれるようになって、ランナウェイがそこそこ楽しくなります。
生存率も格段に上がるでしょう。

そして、余裕がでてきたら、レーダーを見て、敵と味方のだいたいの位置を把握するようにしましょう。
そうすることで、敵にエンカウントする率も減りますし、自分が敵を引き連れてるときは、味方のところへ連れて行かなくて済みます。

ランナウェイは自分が死んでも味方が逃げ切れれば勝利です!
自分が逃げる為だけでなく、時には味方のために、時間を稼ぐことも大切なのです。



後は、死んだ際にうまい人の視点で立ち回りを良く見て、うまい人がなぜ死なないのかを研究するのが一番の近道だと思います。
死んだからといってなえ落ちするのではなく、次こそは逃げ切るという精神で立ち向かいましょう。

あと、芋ることは時に重要ですが、うまくないうちは、芋ることよりも逃げることに重きを置きましょう。
そうすることで、素逃げがうまくなります。
難しいかもしれませんが、試行錯誤しながら上達するのが一番の近道です。

実践に勝る修行は無い!

まさにこれ!まさに外道!


では、みなさんがんばってください!一緒にランナウェイしようぜ~⊂( ^ω^)⊃





by すぁまそ





↓よければ↓1日1クリック↓応援クリック↓お願いしますッ!

サドンアタック・攻略ブログ オンラインゲームブログランキング サドンアタックランキング

スポンサーサイト



別窓 | 立ち回り | コメント:1 | トラックバック:0
<<ドラゴンロード | Goth-Trad▲の秘技 | ランナウェイとは>>
この記事のコメント

いままでランナウェイなんてほとんどやってなかったけれどこのブログを読んでランナウェイに興味が出てきましたw

2013-06-18 Tue 22:48 | URL | #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| Goth-Trad▲の秘技 |