FC2ブログ

【 サドンアタック ランナウェイ攻略 】 BAN行為禁止、素逃げ一択、オトコの攻略ブログ

すぁまそ式ランナウェイ変態的立ち回り究極理論 ① (究極のポジショニング)
2012-01-26 Thu 19:04

サドンアタックライフの全てをランナウェイに捧げた男『すぁまそ』

本日から始まりました、すぁまそによるランナウェイの究極の変態的立ち回り理論。


立ち回りの基礎編はコチラです。(基礎ができてないなって人は、こっちを先に読んでくれればありがたいです。)


立ち回り方は十人十色、千差万別なわけであり、そこに人間の心理が関わっている以上、『最善(ベスト)な逃げ方である』ということはあり得無い。
ただし、その無限に存在する逃げ方の中でも、『最善に近い(ベター)な逃げ方』はある。
つまり、最善策は無いが、最善に近い策ならある。

そして、その最善に近い選択の積み重ねこそが、究極の立ち回りとなるのだ。



ここでは、すぁまそが貪欲に探し求めたランナウェイでの究極の立ち回りを語りつくす!!(赤:青が6:6での理論となります。)




『すぁまそ式ランナウェイ変態的立ち回り究極理論 ① 』


~ 究極のポジショニング ~


まず、ランナウェイにおける一番重要な要素のひとつが、『 芋 』である。

何を言ってるだすぁまそと感じたかもしれないが、俺は正気だ。


ここでいう『ポジショニング』とは、『隠れる』、『芋る』ことと同義だと思ってくれれば良い。


ランナウェイで逃げなければいけない時間はおよそ2分。

そして、自らが削り取ることができる体力は99のみ。


敵が複数いる過酷な状況の中で、2分間逃げ続けるということは、まず不可能である。

必ず、挟み撃ちに遭い、逃れたとしてもどこかで必ず挟まれて狩られるからだ。


つまり、芋ることはランナウェイにおいて最重要なのである。理論上は、2分間芋り続ければ勝てるからだ。


しかし、一概に『芋る』と言ってもかなり難しい。

ステージの広さは限られているし、2分もの間、敵は動きまわる。
まず、2分間全く見つからずに『位置取る』ことはほぼ不可能である。


つまり、同じ『芋』でもセンスの善し悪しがあるのだ。


ここではすぁまそが良く使う『ポジショニング(芋り方)』いわゆる『すぁまそ的神ポジ』の一例を挙げて説明したいと思う。

ほんとは、教えたら神ポジじゃなくなるから、こういうポジションを教えたくないんですけどねWWWWWW



青○の部分がすぁまそ的神ポジである。
神ポジ



さて、画像を見て、『どこが神ポジなんだ』と思った人は数多く居ただろう。

俺から言わせてもらえば青二才である。


ここはポセインドンにおける神ポジで間違いない。


なぜなら、緑矢印の方向から敵がきても、赤矢印黄色矢印の方向に逃げれて、

なおかつ『敵の目線よりも自分の位置取りが上にあるので見つかりにくく安全が確保されている』からである。



では、実際の状況をシュミレートして、このポジションがいかに強いかを解説したいと思う。


▲ 左側の緑矢印から敵が来た場合 ▲

① 敵を確認次第、単純に赤矢印方向に逃げる。

敵にはほぼ見つかってしまうが、敵との距離は一定間隔以上保たれているので、安全である。


▲ 右側の緑矢印から敵が来た場合 ▲

① 敵を確認次第、黄色矢印の方向に逃げる。(安全ではあるが、敵には見つかってしまう可能性が高い。)

② 敵を確認次第、赤矢印の方向に逃げる。単純に逃げるのではなく、敵の足音を聞きわけ、相手が部屋に入ってくるかどうかぐらいの瞬間に赤矢印方向に進み、相手の頭上を通り越して赤矢印の方向から逃げる。(敵の頭上を通るので、視界に入らず逃げることができるため、非常に安全に逃げることができる。)

③ 相手の視界と同じ高さに自分がいるとすぐに切られるが、相手の視界より高いところにいるので、相手の視界の外で安全を確保できている。


また、Aサイト(この部屋内)を調べに来た敵の心理状況は、おそらくであるが、『Aサイトの柱の裏に敵が隠れていないか調べに来た』というのがおおよそであり、敵の意識は柱の後ろにいっている。

つまり、相手にしては想定外の位置取りとなるため、見つかりにくく、ばれにくいのである。


だから、このポジションは一見弱い様に見えるが、かなり使える。




逆に、下画像などは言わずと知れたクソポジである。
クソポジ

ここは確かにある程度の時間まではバレない可能性が高いが、必ず調べる場所であり、なおかつ見つかった場合に逃げることが、99.99999991415926535%不可能だからである。

ここに芋るということはネタでない限り、センスが無く、非常に危険であるということになる。


つまり、すぁまそ的神ポジションとは、

『全くバレ無いわけではないが、バレにくく、バレたときも安全が確保された状態で逃げ切れるポジション』ということである。


長くなったが究極のポジショニングの説明は以上である。


まだまだ各ステージには至高のポジショニングが無限に点在しているだろう。

そう・・・まるで宇宙に散りばめられた銀河の様にッ!

そんな至高のポジショニングを研究し、実践し、失敗、成功を繰り返せば、最強の立ち回りに近づくことは間違いない!

君も最強のランナーを目指してすぁまそと共に日々研究しようでは無いかッ!








by すぁまそ






↓よければ↓1日1クリック↓応援クリック↓お願いしますッ!

サドンアタック・攻略ブログ オンラインゲームブログランキング サドンアタックランキング

おっと、君は勉強熱心だな・・・

そんな君には、最後にすぁまそのランナにおけるスタンスを紹介したいと思う。

すぁまそのスタンスは、

安全な位置取りをする→見つかったら逃げる→相手の視界から消えるor相手を転落させる→安全な位置取りをする

このループである。

いかに単純明快な逃げ方かが分かるだろう。

シンプルイズベストなのだ。

これが、変態的立ち回りの究極図である。


このループがうまく回った時、


君は、ランナウェイで死なない。

スポンサーサイト



別窓 | 立ち回り | コメント:0 | トラックバック:0
<<雑記 | Goth-Trad▲の秘技 | クラブナイト ギミック集① (テラス乗り)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| Goth-Trad▲の秘技 |